梅雨時におすすめの香り あなたはどちらのタイプ? | gigfigpig organic LIFE

2022/06/22 16:40


何だか今年は雨の少ない梅雨の様な気がしますが、それでもジメジメとした気候は重だるさを感じます。皆さんはいかがでしょうか?

梅雨時は東洋医学的に消化器系がダメージを受けやすい季節だと言われています。ですので、食欲が落ちたり、お腹が緩くなったりする事もあるかもしれません。また、生命維持の根本である消化器系がしっかりと機能しなくなると体内の巡りが悪くなり浮腫を感じることも。湿度も高いので体内の水分を排泄しにくくもあります。そんな方におすすめしたい香りは、心身の重だるさを流してくれる[no.04]です。




no.04はグレープフルーツやレモングラス、ジュニパーベリーなどの余剰な水の巡りを促すのが得意な弾けるように爽やかな香りのブレンドです。







一方で、梅雨時はジトッとした空気に呼吸が浅くなりがちでもあります。喉が痛い、頭がボーッとする、目が浮腫む、舌に歯形がつく方などは[no03]の香りを試してみてはいかがでしょうか?こちらは深い呼吸へと導いてくれるようなユーカリ、サイプレス、ティートゥリーなどの森林系の香りのブレンドです。





両方かなーという場合はブレンドしてみるのもおすすめです。


使い方としては、通常のエッセンシャルオイルと同じ様に、入浴やトリートメント、アロマスプレー作りなどにもお使い頂けます。原液をお肌に直接塗布せず、植物油などで希釈してからお使い下さいね。当店の栄養たっぷり[マルチオイル]お肌に栄養も与えることが出来ておすすめです。




とここまで、おすすめの香りをご紹介しましたが、1番大切なのは、「香りこの香り好きだなー、気持ちいいなー」と感じるかどうかです。そんな気持ちを大切に香り選びをしてして、アロマの力を借りて梅雨の不快感を一掃してみてはいかがでしょうか。