女性の[月のモノ]を気持ちよく迎える為の アロマトリートメント | gigfigpig organic LIFE

2022/02/12 11:13





女性の[月のモノ]
月経というお勤めが始まる前の幼い頃も、卒業した後も、女性という身体を持って生まれたのならば、海の満ち引きの様に大なり小なり波が押し寄せたり引いたり、女性の身体は一生を通じて波を感じ続けるのだと思います。まるでジェットコースターの様に激しい流れの中にいる時もあれば、ゆりかごに揺られる様に穏やかな波の時もある。時に「女性って大変」と思うこともあるけれど、その波を上手く乗りこなせるようになりたいですね。

そんな女性に向けてブレンドしたのが、[no.02] です。






内なる輝きを解き放て **
gofuku botanical atelier Blend Oil  [no.02] 

4種あるBlend Oilの[ no.02 ]はフラワー系がベースの香り。
【自分を大切にしたくなる】なんだかそんな香りは、自分に秘められた輝きを解き放つ力を与えてくれます。

・艶めく肌を目指したい方
・女性ホルモンのバランスを養いたい方
・深いリラックスや睡眠を望む方 などへ

もちろん、男性もこのブレンドがお好きな方もいらっしゃいます。特にアート系の方は好む傾向にある気がします。






生理を気持ちよく迎える為の香り
No.02の使い方は色々ありますが、今日はBlend Oil [no.02]を使った生理の頃に行うおすすめのアロマトリートメントをご紹介したいと思います。ご紹介したno.02には女性ホルモンのバランスと整えたり、リラックスへと導いてくれたり、痛みを緩和したり、自分をハグしたくなる・・・そんな植物のブレンドになっています。トリートメントは生理が始まる1週間程前から始めると良いでしょう。また生理中にも心地よく感じるのであれば取り入れてみると良いでしょう。また、no.02を使ったアロマバスもおすすめですよ。

バスソルトの作り方↓
アロマバスソルト


香りは好みもありますし、体調の変化により好き嫌いが変化することもあります。No.02に限らず、「ああ気持ちいいな」 そう心から感じた香りを取入れるのがおすすめです。





Blend Oil [ no.02   Dreaming Flower]  で作る

女性の月のモノを気持ちよく迎える 

 《アロマトリートメント》
________________________


▫️トリートメントオイル 基本の作り方

材料
・gofuku botanical atelier [Multi Oil] 10ml    *お好みの植物油でも◎
・gofuku botanical atelier[ Blend Oil no.02] 2滴まで *またはお好みの精油



作り方
これらの材料を混ぜるだけ。




▫️トリートメント方法
少量を手に取り馴染ませ、腹部や臀部に優しく塗布します。
難しく考えず、お腹や腰・お尻まわりで気持ちいいな、と感じるところへオイルをやさしく塗ってあげましょう。その後、ホットタオルなどで温めてあげるとより効果的です。皮膚についた余分なオイルはティッシュオフするなどして下さい。衣服についた場合は早めにお洗濯しましょう。





\atenttion/
肌に刺激を感じた場合は、直ちに中止し、石けんで精油成分を洗い流してください。アロマテラピーは治療行為ではありません。自己責任のもとにご使用ください。 また、3歳未満の乳児・幼児、既往症のある方、体調の優れない時、お肌の弱い方、妊娠・授乳中の方は注意が必要です。専門家のアドバイスをもとにお使いください。
こちらのblogでは当店のアロマ関連商品を暮らしに取入れるヒントをご紹介しておりますが、ご使用の際には自己責任のもとにお使いください。







効能・作用もありますが、まずは香りを嗅いで  ”この香りが好きだな~” と感じるものを使ってみると良いでしょう。嗅覚はとてもお利口さんで、私たちに必要な植物を教えてくれますよ。

最後までお付合いくださりありがとうございました。
今日も植物のチカラをおかりして福々と健やかにすごしまししょう。