地球の未来 ファーム便り | gigfigpig organic LIFE

2021/08/13 15:24




今日は盆の入ですが、ここgigfigpigのファームのある伊那谷は肌寒い1日です。例年であれば、お盆といえばまだまだ暑さの盛りのはずですが、今年はゴールデンウィークも珍しく雨続きでしたし、なんだか気候がおかしいですね。こんな時期に台風が通過したかな、とも感じます。私たちの身体も、作物もちょっとしんどいですよね。


さて、ファームはと言いますと、先日の台風ではタカキビやモロコシなど背丈の高いものはなんとか耐えてくれましたが、フェンネルは根元から倒れてしまいました。昨年は収穫直前で虫にやられましたが、今年は風にやられてしまいました。とはいえ、もともと、根元が不安定だった為、私の手入れ不足です。汗)地を這うスイカや神田小菊カボチャ、バターナッツなどは順調です。




自然と向き合うと思い通りにいかないことも多々あります。そして、私たちの暮らす地球環境に意識を向けることにもなります。この先の地球はどうなるだろう?と想像するきっかけでもあります。この先の地球はどんな姿をしているでしょうか?大雨や土砂崩れで悲しい思いをする人がこれ以上増えない地球になっているでしょうか?気候を操ることはできないと思うでしょうが、私たちが山の手入れを疎かにし、気候変動の原因を作り出していることは否めないと思います。ご先祖様が久しぶりに帰ってきて、やっぱり地球は美しいなあ、と感じて貰えるように地球を守っていきたいですね。

それでは、みなさまどうぞゆったりとお盆をおすごしください。