花粉シーズンを快適に ヨガのすすめ。 | gigfigpig organic LIFE

2020/02/19 10:42





こんにちは! ”暮らしにまつわる食やモノ” を取り扱うgigfigpig[ギグフィグピグ]です。
春めいてきた途端に寒さが舞い戻って来たようですが、既に花粉をキャッチしている方もいらっしゃるようですね。昔は熱が出るほど花粉症が酷かった私ですが、アロマやハーブ、ヨガを取り入れてからは、お薬は一切必要なく、花粉が多い日や場所でちょっぴり目や鼻がムズムズするくらいです。クライアントさんや家族も同じように改善されました。あの、辛い数ヶ月はなんだったのでしょう。もう、あのどーんと頭が重く、何もやる気になれない日々には戻りたくないです。皆さんが春を楽しめるよう、今日から花粉症シーズンを少しでも快適に乗り切るヒントを少しずつご紹介させていただければと思います。ちょっとでも心が動いた方は、どうぞお付き合いくださいませ。



花粉症にヨガが良い?
なぜ、ヨガが花粉症を軽くするのでしょう。不思議...ですよね。身体、特に首方周りにコリがあると花粉症の症状が重くなると言われています。ヨガに限らず、ストレッチや軽い運動を取り入れ、程よく身体を解してあげることが大切でしょう。身体の巡りがよくなると、免疫力も上がります。また、心も元気になります。アレルギー症状のある方は、強張ってしまっている方も多いように見受けられます。アレルギー症状がストレスとなり、心が強張ってしまったのかもしれません。心や身体が硬くなると、免疫力も低下してしまいます。とはいえ、身体を動かすのは苦手。という方も多いはず。そんな方はまず、簡単な動きと呼吸から取り入れてみましょう。ヨガでは基本鼻呼吸ですが、最初は口呼吸でも良いかもしれません。


1. まずは、肩をリラックス。背筋をスッと伸ばしましょう。
2. 吸う息で両腕を翼のように空に向かって大きく引き上げていきます。
3. 気持ち良く上半身全体が伸びるのを感じてみましょう。
4. 上まで両腕が上がったら、吐く息で ゆっくりと両腕を身体の横へ下ろしてきます。

・ 腕をあげる時、下げる時、それぞれ5秒ほどかけてゆったりとした動きで行います。
・ この動きを何度か繰り返してみましょう。
    最初は窮屈だった身体や呼吸も少しずつ心地よさを増していくでしょう。
・ もう一歩進んで、両腕が上に上がった時に、右、左、前、後と身体を少し傾けてみるのも良いですよ。
    この時の呼吸は自然な呼吸で良いでしょう。

大切なのは無理をせず、気持ち良さを感じる範囲で行うこと。





今日は花粉症シーズンを少しでも快適にすごすヨガのヒントをシェアさせていただきました。
次回は、花粉症シーズンにおすすめのハーブについてシェアさせていただきますね。

最後まで目を通してくださり、ありがとうございました。







冬から春へ、花粉症シーズンにおすすめのハーブティー



Detox デトックス
春はデトックスシーズン
身体の中を浄化することにより、免疫力も上がるといわれています。
スパイシーさとミントの爽やかさ、ほんのり甘みのあるブレンドです。







Emergence  エマージェンス 
冬から春へ、不要なものを脱ぎ捨てて
必要なものを取り入れて羽ばたきましょう。
健康や美容に人気のあるルイボスにローズやミントが香ります。







Clear body クリアボディ
血液を浄化すると言われてるネトルがタップリのブレンド。
ミントがすうっと、花粉症シーズンの重さを吹き飛ばします。