満月は頭蓋骨が緩む!? 月が人に与える影響について | gigfigpig organic LIFE

2019/09/13 20:21


こんばんは!gigfigpig[ギグフィグピグ]です!16日まで期間限定・送料無料で[月のお茶セット]を販売中です。また、5%offクーポンが配布されているので合わせてご利用くださいね。
______________________________________________________________
[8/30〜9/16 期間限定!]

BASEの80万店舗突破を記念して、5%OFFクーポンをプレゼント♪
商品購入画面でクーポンコード<<shop80thx>>を入力してください。
______________________________________________________________



さて、前回の記事では満月が身体や心へ与える影響や、おすすめのすごし方についてをご紹介させていただきました。
今日は中秋の名月 まあるく輝くお月さんが空にのぼる日です。そして明日に満月を控えています。皆様の暮らす地域の空はいかがでしょうか?十五夜が見えるでしょうか?美しい夜空に心踊らせている方もいらっしゃるかと思います。と同時に、なんだかわからないけれど、心が揺らいだり浮腫を感じたりボーッと何も手につかず眠さを感じている方も中にはいらっしゃるかもしれません。
それには理由があるかもしれません。自分の手ではどうすることも出来ないくらい大きな力が働いているのかもしれません。ってちょっと大げさかしら?
今日は月が与える心身への影響についてです。




月  と  海の満ち引き  と  人間の関係
海面の高さは常に一定ではなく高くなたり低くなったりしています。この満ち引きには月の引力が関係しています。月に面した海は常に満ち潮です。その裏側も同じように満ちています。(月の影響は弱いのですが、遠心力などによる影響もあります。)月は約1日かけて地球を1周するので1日に約2回満ち潮が起こります。この満ち潮に太陽の影響も加わり、太陽と月が一直線上に並んだ時(満月・新月)大潮になるのです。私たち人間の体の50〜70%は水分ですので、海と同じように月や太陽の影響を少なからずとも受けているのですね。満月や新月に浮腫みを感じやすい方がいるのはその為です。また、満月に向けて骨盤が開き、新月へ向けて閉じていくといわれています。骨盤がもっとも緩む満月に出産が多く、スムーズなお産であるというのも頷けますね。逆に、排卵は骨盤が閉じる新月辺りに起こるといわれます。骨盤と頭蓋骨は背骨を介して連動していますので、骨盤が開くときはぼーっとしたり眠くなりがちでもあります。(この連動がスムーズでないと月経トラブルや頭痛などの不調に繋がることも)夜遅くまでテレビやPC、スマホに釘付けになっていると、その働きもスムーズに行えなくなってきますので、出来る限り夜の使用は控えたいですね。


計り知れない宇宙のパワー
人間も自然の一部です。そして本来は自然の流れに沿って暮らす方が健やかさを保てます。ふと心が窮屈になったり、逆にとてもパワーが漲ってきたり、身体がだるくなったり、調子がいいぞ!となったり。そこに少し宇宙の力も関係していることを知ると、日頃の行いや、心の動きの捉え方が変わり、暮らしや生きることが楽になるかもしれません。そして、原因がわからない不調には無理をせずゆったりとすごし、時には自然の力を取り入れてみましょう。(時には医師の診断を受けることも大切です)gigfigpigのオリジナルブレンド[peace 安らぎ / 満月]もおすすめです。


気持ちを落ち着かせたい時、良質な睡眠におすすめのハーブティー
[peace 安らぎ / 満月]

その栄養価や抗酸化力に人気のあるルイボスをベースに、カモミールやラベンダーの優しい香りが心に安らぎを与えてくれます。濃いめに入れてミルクや豆乳、ハチミツを加えても美味しいですよ。ぜひお試しください。


 [peace 安らぎ / 満月](リーフタイプ)



4種ティーバッグタイプ
ティーバッグは土に還る素材で出来ているため、環境や人体に優しいです。



4種セット(リーフタイプ)
約40杯分お召し上がりいただけます。


では、今日はこの辺で。
みなさんの毎日が健やかでありますように。