夏こそハーバルバス(薬草湯) | gigfigpig organic LIFE

2019/08/06 15:00


強い紫外線、流れ落ちる汗、それだけでなく、屋外と室内の気温差によるダメージも受ける夏肌。ヒリヒリしている方も少なくないのでは?夏肌は火照りと共に乾燥もきになる季節です。お肌への保湿だけでなく、内側からの水分補給も忘れずにいたいものですね。

そんな夏の心身のヒーリングにおすすめなのが[ハーバルバス(薬草湯)]です。ハーブを入れるとお湯が柔らかくなるため、お肌のヒーリングにおすすめです。また、美肌維持にもぜひ取りれたいですね。暑い季節こそ入浴を取り入れてみると、カラダがすっきりと軽やかになりますよ。ぜひ、夏場の入浴で元気にすごしましょう。



gigfigpigが夏のハーバルバスにご用意したのは、うっすらと水色の涼しげな色にラベンダーやミントが香るブレンドです。お好みで岩塩や重曹を加えたり、足浴もおすすめです。ハーブは贅沢に食用の有機ハーブを使用しております。3〜6回分。付属のオーガンジー袋にハーブを入れてご使用ください。




夏のハーバルバス ハーブのご紹介
[ラベンダー]:鎮静効果が高いラベンダーはラテン語で「洗う」という意味の「ラワーレ」が名前の由来と言われています。古代ローマでは傷の手当にラベンダーを使用し沐浴していたと言われています。鎮静・免疫力強化・抗菌作用、自律神経調整作用、リラックス、傷の治りを早める…と数え切れないほどの効能を保つ為、『万能薬」として知られています。
[ペパーミント]:清涼感ある香りが人気のペパーミントは夏に人気のあるハーブです。疲労回復、リラックス、抗菌・殺菌、血行促進、デオドラント効果などが期待できます。夏バテ気味の心もほっと軽くなるでしょう。
[レモングラス]:レモン調の爽やかな香りが夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。東南アジアでは昔から熱病や感染症の予防に使われて来たハーブです。抗菌・殺菌、リラックス、血行促進、デオドラント、皮脂バランス調整、お肌を引き締める働きもあることで知られています。また、疲れの原因物質となる乳酸を除去するともいわれています。
[バタフライピー]:青色のハーブティーで知られるバタフライピー。青色の成分であるアントシアニンは強い抗酸化作用で知られています。原産国の東南アジアではシミやくすみ、お肌のハリの改善、美しい髪の維持に人気のあるハーブです。





ハーバルサシェがセットになったsummer gift boxもあります。
夏のプレゼントや残暑見舞い、夏のセルフヒーリングにお役立てください。